よくあるご質問

HOME > よくあるご質問

あなたの疑問にお答えします。

貸事務所の移転を考えているのですが、まずは何をすべきでしょうか?

まずはご希望されるエリアや広さの他、インターネット環境などの業務内容を視野に入れた設備条件をお決め頂き、その条件に基づいて物件探しを行うとスムーズに物件の選定が行えます。
物件はご自分で探される方もいらっしゃいますが、移転プロジェクトは非常に負担がかかるものです。 お客様の将来設計にあったビルの選定を、仲介からプランニングまでトータルにできる業者に委託することをおすすめいたします。

いつから物件探しをすればいいですか?

面積・規模などにより一概には言えませんが、入居中のビルの解約期間を踏まえると、移転時期の6~8ヶ月前が妥当です。
大半のテナントは、解約について「6ヶ月前予告」を義務付けているため、1、2ヶ月余裕をみて物件探しを始めたほうがいいでしょう。
ちなみに、新規開業・新規出店の場合、開業日よりさかのぼって3ヶ月前に物件選定が終わっていればOK。 開業に向けての準備も十分間に合います。

電話番号を変えずに、事務所を移転することはできますか?

はい、可能です。
特に大阪中心部では同区内・同地名内でも電話暗号が変わるケースが多くございますが、当社ではある程度電話局内の範囲を把握しております。
そのため、電話番号を変えずにすむエリアをご提案することはできます。
ただ、最終的にはお客様ご自身でしっかりとご確認していただく必要があります。

物件資料は無料でもらえますか?

物件の資料は無料です。
お客様には、弊社の紹介させていただいた物件でご成約した場合のみ、仲介手数料をちょうだいしております。
物件資料や、ご相談・ご案内に費用はかかりませんので、どうぞご安心ください。

仲介手数料はいくらかかりますか?

仲介手数料は、成約賃料の1カ月分(別途消費税)です。
あくまでもこれは成功報酬ですので、ご案内・ご相談などの費用は一切いただいておりません。ご安心ください。

都市部以外の方が賃料が安いのでしょうか?

一概にそうとは限りません。
なぜなら、都市部には物件数が多いため、価格競争が起こり、値が下がる事があるからです。
そうなると意外に、「都市部の方が安い」ということも…。
お客様のご希望の地域・物件により状況は異なりますので、まずはお気軽にご相談ください。

個人でも貸事務所を借りることはできますか?

当社で取り扱うすべてのビルではありませんが、もちろん個人契約が可能なビルは数多くあります。
また、逆に法人でも審査状況によっては断られる場合もあります。
「個人だから」と一概に断るケースは少ないようですので、ご安心ください。

従業員は3人です。小さいオフィスも探していただけますか?

当社では小さい坪数の物件情報も豊富に取り揃えておりますので、安心してお問合せ下さい。
またSOHO様からのお問い合わせも多く、物件資料は一人用のオフィスからご提供しておりますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

貸事務所を探す際、何件くらい見ればよいですか?

当社では、比較検討のため、5件~10件を目安にご案内させていただいております。
もちろん個人差がありますので、お客様が納得されるまで見学するのが一番です。
また中には、2、3件目で決断されようとするお客様もいらっしゃいますが、希望物件の相場を理解できるくらいの件数は見学された方がいいと思います。
当社では、お客様が納得されるまで何度でもご案内させていただきます。

賃料や保証金の部分に「相談」と記載のある物件の、具体的な金額は?

物件によってはオーナー様の意向で明確な金額を公開しない場合があります。
同じように、オーナー様の要望によりホームページに掲載していない物件も多数ありますので、まずはお気軽にお問い合せ下さい。

お気軽にお問い合わせください

ページ上部へ戻る